FC2ブログ

2020-08

浦和のカフェ

浦和駅近くには「調神社(つきのみやじんじゃ)」といって
創建は2000年前とも紀元前とも言われている古い神社があります。

この神社は鳥居が無かったり、
狛犬様ならぬ狛兎様がいることでも有名。

そのすぐ近くのカフェ、「楽風(らふ)」へ ふらり寄り道。
前々からずーーっと来たかった場所だったけど、
いつもせかせかと車で前を通り過ぎるしかなかったので、
今日はすっごい達成感!!



夫の実家の納屋のような雰囲気。
思わずほっとして、歩みも知らず知らずゆったり気味に。



夫はほんとに「オイオイ、納屋でお茶かよ…」って内心思っていたらしい(笑)





日曜の3時。
店内は20人くらいでしょうか、ほぼ満席で、
人が写らないように、
ギャラリーも兼ねているので
展示してある作品が写らないように、
そうすると残念ながらカメラを向けられる場所が無くて~(>ロ<;)
本物の古い建具や梁でできた店内をお見せできないのが残念です。

柿渋染めの座布団、野菜の形の照明、深い色の柱や太い梁。

抹茶と和菓子のセット。
和菓子食べちゃってから慌てて写真を撮ってた私に、夫が一言。
「君、向いてないね…」って  グサッ

煎茶などをオーダーすると急須ごと出てきて、
おかわり用に自分で店内の茶釜からお湯を注いで
3杯目まで美味しくいただけるそうなので、
次回はぜひ、煎茶か、玉露か、番茶をいただいてみよーっ♪



chobi_nobeをフォローしましょう       人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト



金魚

実に日本的な美しさ。





でもこれ、本物の金魚ではないんです。





“絵”ですよ、“絵”!!




テレビで初めて見た時、そう聞いても理解できなかった。

一度見てみたいと思っていた「深堀隆介さん」の展示が
柏の高島屋でやっていると聞いて出かけてきました。



この、下に向かって泳ぐ出目金ちゃん。



横から見ると、スライスされたように
3層くらいのアクリル樹脂に描かれています。

一番上の層に尾びれ、二段目に胴体とひれ、下段にあたま。



もちろんそんな単純なことだけではなくて、
近くで見ると筆跡が分かるくらい
筆ならではの特徴的な軌跡を使って描かれています。
スーッと描いた一筆の跡だけで、優雅な尾びれに見えるから不思議。




すごーく完璧にリアルな金魚に見えるけど、
水面に輪を作っている金魚とか
実際の目で見ている時は「あれ?立体的に見えないよ」と思っていたのに、
カメラを通したとたん立体的に見えたりして。
人間の目ってたいしたものなんだわーと再確認もいたしました。


デパートの中5ヶ所に点々と、
しかもエスカレーター付近の少し広くなった通路に展示してあるのを見て
初めは「え?!もったいない!」って思ったけど、
ガラスケースに顔がくっつくくらい近づいて見られたので大満足。
また他の作品に出会えるチャンスがあったら出かけて見たいと思います。



chobi_nobeをフォローしましょう       人気ブログランキングへ  




個人的な覚書 ~5月の記録~

4月から自分も夫も、長男も少々生活リズムが変わり、
犬のるぅもそろそろ本性が出てきて手を焼いており、
未だに「コレ」という生活のリズムが確立しておりません。

そんな中でも身軽になったな~と実感中。
出かけようと思って出かけられるシアワセ♪
かなり時間が経っちゃったけど、忘れないための記録を。


はじまりは、珍しく父母の誘いで小鹿野町へ。
小鹿野は母のルーツ。
子供の頃、母もこのお祭りのこの舞台で踊ったんだとか。
子どもの着物のノスタルジックな色合わせが美しい。
 

久しぶりに訪れることができたお墓。
その入り口には母の踊りのお師匠様の石碑。
小さい頃から見てたのに、初めて聞いたよ。


近頃まちおこしに力を入れているのか
小鹿野歌舞伎の芝居小屋が街中に。
昔とすっかり景色が違う。。。


昔と変わらない好物、安田屋のわらじカツ。(前回の記事
小さい頃はコレを妹と半分コして
ひとりはフタで、もうひとりは丼で食べてたんだよねー。今はペロリだけどwww
   


夫がGWに家にいるなんて何年ぶりだろう・・・って事で
十数年気になっていた本棚の処分を命令お願い。
 

中身を出してみると、文庫本以外はコンプレックスを映し出す本、本、本・・・
  

掘り出した夫の宝をしばし堪能。
 

エンジンのかかっているうちに、頼めることは頼む(笑)
  


楽しかったのが「草間彌生 永遠の永遠の永遠
 
家の近くでこういった催しが見られるのはとても気分がよいもの。


GW終了後、すぐの平日を狙って出掛けた「ヒカリエ」。
見るのに困るほど混んではいなかったけど、
店内のエスカレーターがひとつしかない(と思う)のか
エスカレーター渋滞がキツイ。
なぜか杖を突いたご年配の方が男女問わず多かったのが不思議!

CHARKHA 東欧の蒐集コレクション」も、出掛けたついでに立ち寄れた。
来月、アンティークフェアがあるので買い物は抑え気味に。
レースとあわせてコラージュしたら素敵な古いハンガリーのお札と、
惜しげなく使えそうなチェコの切手を購入。

あとはワンピース展。タイムリミット近いんだよなぁ。



chobi_nobeをフォローしましょう       人気ブログランキングへ  

沖縄の夜

ちょっと気が抜けた感が否めませんが沖縄の話をちょいと。



沖縄って、日が落ちるのは遅いのに夜が長い感じ。
宵っ張りの私にはそれがとても心地いい。


<国際通り>


タクシーの運転手さんいわく、
「昼間は暑いから、日が落ちてから行動するんだー」だそう。ホントか?(笑)
このタクシーがイイ!
2回乗って2回とも運転手さんが優しかったし、
初乗りが400円台。


本当は国際通りの「牧志公設市場」の食堂でご飯を食べたかったんだけど、
何せ安旅行なので、ホテルにチェックインしてから出かけてきたらすでに20時。
食堂は20時でオーダーストップだってー。しょぼーん。

本当ならここで売ってるお魚も、ご指名すると料理してくれるんだって。

“The・沖縄” なカラフルさ加減。



お土産やさんの夜遊び上手そうな(失礼っ)お兄さんに
「地元の方が食べる沖縄料理が食べたいの」と
おすすめのお店を聞いて、そちらでご飯を食べました。

<HUB> → 地図 




あー、こんな画像載せてごめんなさいねー。
つい夢中で食べてしまったもので
ウチではゴーヤーを炒めるときの味付けは
“かつおだし、砂糖、酒、しょうゆ、ごま油”で甘辛くするんだけど、
本場は“魚のだしの効いた調味料、しょうゆ”そんな感じ。
シンプルっぽいのにコクがある不思議。ウマーーッ
たぶん中華で言う「ウェイパー」の沖縄料理版、みたいなのがあると睨んだんだけど、
なに使ってるんだろう?
お土産やさんで探して試してみたけど、コクがいまひとつ足りない気がする。
んー、美味しいけど、これじゃないんだろうなぁ。
時間があったら地元のスーパーとかのぞいて
きっと探し出したのになぁ。


ホテルに戻って敷地内をしばし散歩。
着いた時から気になっていた仰々しい建物に近づいてみると…
そこはなぜかトレヴィの泉だった!!


まあね、息子と見たって「ふ~~ん」だけど、
彼氏とでも行ったらちょうどロマンティックな明かりでしょう。


chobi_nobeをフォローしましょう       人気ブログランキングへ  




沖縄

沖縄へ行ってきました。

子供が生まれてからは、周りに気を使うので旅行は気が進まず、
すっかり出不精になった私。
でも今回、夫が「結婚20周年記念に」というので
「私は留守番」と言えるはずもなく、しぶしぶ計画し始めました。

この時期にしては破格のパックを発見。
初日の夕方羽田を出発して、3日目のお昼には那覇から帰ってくる
『なんちゃって二泊三日』みたいなパック(笑)

調べ始めるととまらなくて
行きたいところとやりたいことがいっぱい!

その結果・・・
ぎゅ~~~ぅっ
 
ちゅら海水族館、首里城、青の洞窟でシュノーケル、
アメリカンビレッジ、国際通り、牧志公設市場、
本場のゴーヤーちゃんぷるーに、てびちに、ソーキそば・・・

レンタカーの運転をしてた夫はハードだったと思うけど、
まずまずの達成率に私は満足よ。


特に良かったのが、青の洞窟のシュノーケル!
青の洞窟じゃなくてもシュノーケルは やってよかった。
初心者に優しくて子供がいても心配なかったです。

初心者に人気でかなりの“イモ洗い”状態だったけどね ≖ܫ≖;)


でも、こんな小魚のカーテンや


水族館でガラス越しに見てきた景色が目の前に広がっていて感動。


手を伸ばせば触れるんじゃない?くらい近くに
きれいな魚がたくさん泳いでいるの!

泳ぎが苦手で、シュノーケルも20年前にやったとき上手くいかなくて
結構トラウマになってたんだけど、
器具が良くなったのか、国内だからなのか問題なく楽しめました。


もし、青の洞窟に行かれる方がいたらオススメは、
・ボートでポイントまで連れて行ってくれる
・シャワー完備
・無料駐車場有
・写真撮影(またはカメラ貸し出し)付き
なところがいいと思います。

時間に余裕があるなら、離島でのシュノーケルのほうがいいらしいです。
確かにね。
足を伸ばすと後ろの人に、
立ち泳ぎをするとダイバーに
足がぶつかっちゃうここよりも、
水の透明度が違うらしいです( ´,_ゝ`)


つづく ・・・かもしれない

chobi_nobeをフォローしましょう       人気ブログランキングへ  


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

気になるモノ

プロフィール

chobi*

Author:chobi*
布が好き,紙モノが好き,古いものが好き、
といいながらお片づけが出来ないので
好きなモノに
文字通り埋もれて暮らしている。
主婦もベテランの域に
足を踏み込んだアラフォー。
基本的に凝り性でアマノジャク。
昭和を愛す。
マイブームは重松清とマイケルと嵐と
歯みがき。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード