FC2ブログ

2008-08

オレオのアイスサンドバー

8月最後の悪あがきでしょうか。
暑くてたまりません。
でも、一時期の耐えられないほどの暑さとは 確実に違ってきていますね。
 
では、本日のおやつです!

オレオのアイスサンドバー
 材料はオレオ と スーパーカップ。
 
 なのにスティックにしただけで
 なんだか洒落てません?

レシピはこちらから。
黒川愉子さんの『ちっちゃなスティックケーキのレシピブック』
レシピブック
 お菓子が雑貨のように
 かわいく並べられていて
 写真がとってもかわいい本です!
 
 お菓子を作らなくても
 ラッピングやディスプレイの
 参考になると思います。
 
 

本題のレシピも 変わった材料をあまり使っていないし
「型」も特別な物はいらない。
 
ふつうの「お母さんのおやつ」といったレシピなのに
こんなにおしゃれになるなんて感動です!
 
私はふだん本は図書館で借りてきていて、
「これは!!」と思ったものだけを生協で5%offで購入しています。
 
この本は久しぶりに 迷わず「これは!!」と思うものでした。

   **** 追 記 *****
今回私は家にあるモノで作ったため、材料は オレオとスーパーカップのみでしたが、
本では 砕いたオレオに溶かしバターを混ぜ、ストロベリーアイスをサンドしていました。


スポンサーサイト



のんびりも今日で終わり。

長男も次男も夏期講習で、朝から夕方まで丸一日いなかった今年の夏休み。
そりゃぁもう、ひとり気ままに過ごせる時間が久しぶりに与えられました。

はぁ~、それも今日で終わってしまうのね。
社会復帰のハードルが、いつになく高く高く見えます。。。
 
毎日3人分作っていたお弁当も、9月から2人分に。
手間は一緒だけど、不思議と気持ちは軽くなります。
 
夏休み最後のお弁当は 「ゴマおにぎり」。
といっても、 っぱねぇゴマっす。 これ

ウマイ! これをお友達が
 作ってくれた時にはもうビックリ。
 
 ゴマおにぎりり っていうか
 そりゃもう ゴマまみれ。
 
 ジャリジャリするのかな?
 って思ったけど
 「おいしい!!」
 ゴマせんべいの味です。


 
昨日の携帯電話のバッテリーケースが出来ました。
バッテリーケース
 っげ、
 年甲斐もなくイチゴちゃんかよ 
 そう思ったアナタ、一歩前へ。
 
 いいんですぅ~~っ
 人目に触れないモノですから。
 


もひとつ、バッグの中身をカミングアウト。
目薬 
 目薬も人前じゃ点さないから
 いいよね?
 
 ぐるっとフタ一面デコッてみようかと
 思いましたが思いとどまりました。
 
 歳をとると…ってよく言うけど、
 近頃、キラキラに惹かれます。
                             やばいです。



 
 

チマチマと

夏休みが終わります。
たのしかったな~。
また手作りを楽しむ時間がなかなか取れない生活に戻るというのに、
久しぶりに材料を買ってしまいました。でも、かなり控えめに。

何つくろ♪ もう、購入画面を見ているときから
 妄想全開です。
 
 


今日はちまちまとハギレを縫いつないでいました。
この手縫いで「ちまちま」が、大好きな時間。

ハギレ集めて 一枚では捨てるしかないほど
 ちいさなハギレ。
 
 それを縫いつなぐと
 こんなにかわいい
 お気に入りの布が
 1枚生まれる。
 
 それが楽しいです。
 
 

で、これは何になるかというと…
 
携帯電話の予備のバッテリー入れになる予定。
バッテリーを2つ持っていて、予備も充電しておいて持ち歩くと、
外出先で電池切れになりそうになってもバッチリ!安心です。

うれしいおやつ

長男のお友達たちが遊びに来てくれました。

それぞれ、帰省先の珍しいジュースと、手作りのケーキを
おうちの方が気を使って持たせてくれたようです。 

ジュースが写真に写っていませんが…
うれしいうれしいおやつのコラボ。プリンはchobi*作です。

プリンの飾りつけはどこかで見たような・・・
先日bu-ちゃんちにおじゃました時に ご馳走になったプリンがステキだったので
さっそく飾り付けをマネっこさせていただきました~。

おやつ


 

 ここでも、ズボラーchobi*は
 面倒な搾り出しは使えません。
 
 スプーンですくって乗せたダケ~

 
お世辞にも人付き合いが上手とは言えない長男のところへ
休日に友達が会いに来てくれた。
それだけですっごくすっごく母chobi*はうれしくって大サービスです。

今日来てくれた子たちは ご近所ではないし、
中学生ともなると、親同士のお付き合いはなかなかありません。
それが良くもあり、悪くもあり・・・

だから今日のように、あれこれ考えて準備して持たせてくれたんだな~
子ども達のことがちょっぴり心配なのも、おんなじなんだろうな~と
お母さん方の気持ちが伝わってきた時は 本当にうれしいです。
 
ケーキはそれだけでも、やさしくてなつかしい味がしてとてもおいしかったです。
うれしい気持ちもかみしめながら、ペロリとおいしくいただきました。

プチDIY

ずっと温めていた“妄想”・・・いや違った“構想”がカタチになりました。

棚の出来上がり キッチンの壁にある
 給湯のスイッチと玄関モニター。
 
 古ぼけてきたし、
 隠して飾って一石二鳥!
 ってのをやってみたかった。
 

材料はコレ。
材料 100円ショップの
 ワイヤーネットつきフレーム。
 100円ショップのすのこ…の一部。
 (以前 棚を作った残りです)
 アクリル絵の具、蝶番、留め具。
 

古ぼけた感じにするために
よく下地に黒を塗って乾いてから白を重ね塗り・・・ってあるけど、
これは塗る面積も少ないし、そんなに目立つ場所の物ではないので
(ホントはズボラなだけです)
白く塗ったあと、キッチンペーパーにコーヒーをチョンチョンってつけて
塗って(なびって?)しまいました。
が、まあまあ、いい感じじゃないかな?
 
子ども達が小さかったうちは、こうして隠しちゃうと
「お風呂のスイッチ入れて~」って
お手伝いを頼めなくなっちゃうので、我慢してました。
おかげで長い長い妄想期間となってしまいました。


アンティーク色

この時期のお楽しみ、紫陽花の立ち枯れ。

アンティーク色
 咲いているときの瑞々しさも素敵。
 
 でも、枯れ始めると
 まるで長い時間をかけてあめ色になった
 アンティークのよう。
 
 

アンティーク色 アップ
 枯れた花が好きって、
 へんなのかな って
 最近まで思ってたから
 庭で立ち枯れていくのをこっそり
 楽しんでいるだけだったけど
 最近雑誌等でよく見かけますよね。
 安心しました(^ ^;)
 


大人になったと思う時

いつもお彼岸やお盆には お中日になると
近くに住む義父が義母と朝早くから作ったおはぎを届けてくれていました。
でもここ最近、体力的につらくなってきた、と言って
そのおいしいおはぎを食べられる機会が少なくなって来ています。
 
未だにかまどで2升のもち米を炊き、
大鍋に付きっきりであずきを大量に煮て・・・
そうして朝ごはんの時間に間に合うように
子どもたちや孫たちの住む家に運んでくれていたのです。愛ですね~。
 
甘い物に目がないアタシのために、
アタシの両親も時々作ってくれていたけど
最近はやはりなかなか億劫になってきているみたい。

そこで一念発起! アタシが作ってやろーじゃないかっ!

炊飯器 もち米3合、うるち米1合。
 
 もち米を半つぶしにした状態を
 “ハンゴロシ”って
 母の実家では呼んでました。
 
 ひいおばあちゃん、
 このハンゴロシにお砂糖を
 ちょびっとかけて食べるのが
 好きだったなぁ。


ぺたぺた♪ レシピを見ると、
 大抵3合で20個分でしたが、
 ウチサイズでは10個にしか
 なりません!
 慌てて微調整。4合で18個に
 
 あずきは
 煮る自信と時間がなかったので
 今回は出来合いのこしあんで。
 な~んと 1kgでギリギリでした
 

おはぎ
 実家の分とお墓へのお供え分が
 出来て良かった。
 
 見た目は良かったけど、
 やっぱりあずきは
 自分で煮るべきです。
 甘党のアタシでも甘かった~

お酒が飲めるようになった、
タバコが吸えるようになった、
子どもの授業参観や運動会を見るようになった・・・
 
色んな瞬間に「アタシってもしかして立派な大人~?!」って思うことがあるけど
やっぱりこうして 親の仕事を代わってしてあげる時が一番、
「あぁ、大人になっちゃったな・・・」って
寂しく感じるのです。


簡単!安い!コサージュの作り方

昨日vitaで買ったレースのドイリーでコサージュを作ってみました~。
 
くしゅくしゅっと
 色といい、質感といい、
 申し分ゴザイマセン。
 
 好きなようにくしゅくしゅっと
 丸めます。


しぼる
 まとめたら2本取りの糸で
 ぐし縫いします。
 何周か縫うといいでしょう。
 しっかり縫えたら、
 縫った部分を切らないように
 下を切り落とします。
 
 これで コサージュは
 出来上がりです♪


裏
 裏にヘアゴムを
 縫いつけました。
 目立たない色の布で
 結び目を隠します。
 
 縫うのがイヤなら
 木工用ボンドでもOK!

できあがり
 これはヘアゴムにしたけど
 コサージュ用の安全ピン
 (100円ショップにもあるよ)
 にボンドで貼ればコサージュに♪
 

残りの切れ端で
 切り落とした部分も
 捨てませんよ~。
 
 ハギレと合わせて・・・


バレッタ
 バレッタにしてみました。
 家にあった古いバレッタの
 飾りをひっぺがして
 ボンドでつけたらできあがり~♪
 

ちょっとラブリー過ぎたかしら?(^ ^;)
年齢制限はご自分で加減しましょう。

¥630で大満足♪

¥100~¥300のナチュラル雑貨が並ぶvitaにてお買い物。

vita 全部¥100商品だから
 しめて¥315なり~♪
 
 ハンドメイドが趣味と言っておき
 ながら、 いつまでも裸んぼうの
 ティッシュBOXに
 かわいいカバーを買ってしまい
 ました
 

お次は\300ショップにて・・・
 
   見よ!本日の戦利品はこれだ~~っ

ラヂオ
 キッチンにラジオが欲しかった
 ので即買いでした。
 デザインもバッチリ好み
 特別企画のタイムサービスだった
 ようで LUCKY!
 
 こういう時、モノとの縁を感じちゃう
 大事にするね~ よろしくね~
 


中2の息子が今、ipod touchを欲しがっています。
その金額、実にこのラジオがラク~に130個買えちゃう!!!
金額も金額だけど、欲しいと思ったものでも
ときに妥協や検討や選択の作業が必要だよ、と
ついさっきまで話し合い・・・

「じゃあ、この布の山はなんだっ?!」
・・・って突っ込まれるまであと何年猶予があるんでしょうね~

キャスケット

とっても久しぶりに帽子を作りました。
キャスケットです♪

キャスケット
 


 パターン : クライ・ムキの
         うふふな帽子
         基本形のキャスケット
 
   布  :  余り布のヒッコリー

 
着用写真です。(モデル:次男)

チビキャス
 
  あれれ~?

  オレ、頭がでかいぞ~


お友達んちのぬいぐるみが被るキャスケットなのでした~。
ミニチュア作るのが好きなアタシでも、この大きさが限界です。
ブライスの帽子とか作ろうと思ってたけど、
ミシンで作るのは至難の業です。
作ってる人に脱帽!  ・・・キャスケットだけに

ミョウガマジック

どこで区切ったらいいか分からないタイトル(笑)

ミョウガって買うと高いけど、ありがたいかな毎年実家からいただきます。
・・・山ほど(^ ^;
そんな時、作るのがコレ。甘酢漬けです。
はい、お酢入れて~
 縦に刻んで、ビンに入れて、
 砂糖を入れて、
 子どもにお酢を入れてもらいます。
 すると・・・


あら~赤くなった~ 
 あっという間に 赤くなりました~
 
 たったコレだけなんだけどね。
 結構楽しいです。
 
 一晩経つとおいしくなります。
 甘めに作ってお茶請けにもグゥ~
 
 
 

 もひとつ、ウチの定番ミョウガレシピ。
炒める 
 縦に刻んだミョウガを少量の油で炒めます。
 しんなりしたら 砂糖しょうゆ(ウチはめんつゆ)で味付け
 ひと煮立ちしたら溶き卵をまわし入れます。

できあがり。
ミョウガレシピ

地味です。ヒジョーに地味です。
しかも おいしさが伝わらない出来栄えです。
でも、不思議と箸が進む“夏の味”です。

実は甘酢漬けを教わるまでミョウガって苦手でした。
大人になったんだわ~、アタシ♪
夏の味でもあり、大人の味でもある ミョウガ。 

 

さもない発見

千日紅 と ロータス・ブリムストーン。
この組み合わせにうっとり。 なんてかわいいんだ!
かわいい

伸びた枝を切り詰めて、切った枝を部屋に飾る…
何気ない作業だけど、これはアタシにとって
 
        めずらしい
 
植えたら植えっぱなし、枯れたら枯れっぱなし  そんなことが多かったけど、
こうして最近はちょっとだけ世話ができるようになったんだ。
一緒に鉢に植わっている時にはそんなに気がつかなかったけど、
切花にして飾ったら・・・他にはないくらいお似合い!

雑貨屋さんで見かけたワイヤープランツ、
大きな丸くて平たい鉢からこぼれるようにワッサワッサって生えてたのを見て
あ、あれやりたい!って思ったのが今回のお世話始めのきっかけ。
そのワイヤープランツも、順調にワッサワッサしてきています。
 
ところで
多肉植物(エケベリア)にも虫ってつくのね!?
当たり前といえば当たり前か。水水しくておいしそうだよね
虫め!
このヨコ棒に見えるのが犯人のしゃくとり虫ですっ。
かわいいヤツなんだけどさ。食べすぎだよ 

おもしろいよ シュシュの作り方

見るだけだと 「ん?」    
やってみて 感動!

ミシンじゃなくて手縫いでもザクザク縫うだけだから簡単だよ~。


輪に縫います
 まず、幅10㎝×長さ50cmくらい  
 の薄手の布を用意します。
 (だいたいね。適当に長細ーーい
 ものでOK
 
 それを 表を内側にして 輪になる
 ように縫います。
 縫い代は1cmでも 5mmでも
 テキトーに 



上側を くしゅっと
 上側をくしゅくしゅっとまとめます。


下側で くるむ
 下側の布ですっぽりくるみます。
 
 きっとここで 「あ~、もうわかんなーい
 になっている方もおられるでしょう。
 っふっふっふ 
 ティッシュなどでシュミレーションしてみると
 すぐに分かります。


布端を縫います
 
 合わせた布端を縫います。
 返し縫してから始めてね。
 縫い代?これまたテキトーに。
   
    ただ~し!
 
 くしゅくしゅっとしてある中に入っている布を
 一緒に縫わないように。


端まで縫ったら…

 縫うところが少なくなったら・・・


中身を引っ張り出す~
 
 “中身”を引っぱり出します。
 
 


にゅるにゅるにゅる~♪
 
 にゅるにゅるにゅる~っと。
 
 あ、ミシンで縫っている方、
 針は下ろしたままで。
 ただし力が加わると針が曲がっちゃうので
 手加減よろしく


またまた縫う♪
 
 すると!
 縫うところがまた出現します。
 
 1.5cm~2cmくらい残して
 返し縫して終わります。

 
引き出すと ひっくり返るよ
 
 引っぱり出します。
 すると
 ひっくり返します。
 
 
シュシュ3種
 
 返し口からゴムを入れて出来上がり♪
 ゴムはヘアゴムでも、パンツのゴムでも♪
 柔らかめのゴムの方が使いやすいかな。

レースを付けるときは、一番初めの手順の前に縫いつけておきます。
ワンポイントアドバイスは、下の写真のように
  * レースはある程度長いまま縫い付けてから布の長さにあわせて切る
  * レースの端は縫わずにちょっとだけ折り返しておく  です。
レースを付ける時は…レースの端


夏休みの宿題に 子どもでも作れそうよ
ウチは息子なのでつくりませんが
ピタゴラ装置を作ると息巻いております・・・ 
頼む、一人で頑張ってくれよ~~

夏のシュシュ

夏っぽいシュシュが出来ました。

出来上がり♪
な~んちて ワタクシの真骨頂、ビンボー手芸。元はね・・・

長袖を半袖に

     これじゃ~ 


     安くなってたチュニック、
     今すぐ着たくて 袖を短くしてしまいました。


最近流行ってる この“シュシュ”、
バブル時代を泳いできた世代には“クシュクシュ”といった方が良いでしょうか?(笑)

シュシュって作り方がおもしろいの
今はこの縫い方を知っているヒトは多いと思うけど、
一番初めに考えたヒトって、すごいなあ。
 
その、おもしろい縫い方は明日UPしたいと思います。


クッキー持って

bu-ちゃんちにお邪魔してきました。
そこには イモリの赤ちゃん とか オカメインコとか
普段どころか bu-ちゃんちで出会わなければ
一生出会わなかった方たちと遊ばせていただきました

知ってます?イモリの赤ちゃんって、めだかくらいでウーパールーパーみたいなの。
オカメインコもあんなに人懐っこいとは知らなかった!!

おいしい手作りプリンもごちそうになって大満足よ♪
( ↓ 器とスプーンはvitaのものだそうです。かわいい。)
bu-ぷりん

な~らんだ♪ 
 手ぶらではなんなので、
 こちらも手づくりクッキーを献上
 
 すっごくサクサクでおいしく出来るのに超簡単なレシピです。
 
クルールさんのカフェレシピ。こちらは素敵な布とパターンのHPですが、
レシピもとっても好き ホントにおすすめです。



らっぴんぐぅ~ ワンパターンですが、
 このラッピング、気に入ってます。
 
ざっかやちゅーりっぷはっとさん
で買ったワックスペーパーバッグ
    
レースペーパー  と  紙紐 
    
両面テープに英字新聞を貼って
  オリジナルシールに。
    



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

気になるモノ

プロフィール

chobi*

Author:chobi*
布が好き,紙モノが好き,古いものが好き、
といいながらお片づけが出来ないので
好きなモノに
文字通り埋もれて暮らしている。
主婦もベテランの域に
足を踏み込んだアラフォー。
基本的に凝り性でアマノジャク。
昭和を愛す。
マイブームは重松清とマイケルと嵐と
歯みがき。

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード